SCS

認知症介護について①からの続きです・・・・

驚きは、スウェーデンにはほとんど寝たきりの方がいないらしい。

その大きな理由のひとつが
「自立した強い個人」が尊ばれる伝統があり
16歳から一人暮らしを始め
高齢になっても子どもとは同居せず
夫婦か一人暮らしが基本。

SCS

泉北コミュニティ誌の折り込み広告に、1月号のチラシを入れて頂きました。

「だんらんの家」でのご様子や、SCSでの感染症予防対策について、また老人ホーム紹介の事例など、さまざまな情報をお伝えしています。

ぜひお読みください。

SCS

弊社では年中無休のお泊りデイサービスやサ高住、訪問介護事業や家事代行、老人ホーム紹介事業等で多くの認知症の方に寄り添っております。

このチラシにもあるように80歳以上の方のうち二人に一人が認知症患者になる時代がやってきます。

SCS

遅くなりましたが、SCS通信12月号をアップ致しました。

フルーツサンド、大阪名物たこ焼き作りの様子や避難訓練の様子など、11月のだんらんの家の様子を写真でご報告。

いよいよオープンしたサ高住「ファミリー観音寺町」のスタッフ募集や、老人ホーム紹介の最新情報などお伝えしています。

どうぞご覧くださいね。

SCS, 施設探し

お泊りデイサービスって?

ひとことで言うと
在宅サービスと施設サービスの中間です!

介護サービスを受けられてる方には大きく分けて以下の2種類のパターンが有ります。

○普段は機能訓練や入浴などのため
デイサービスに通われたり
訪問介護で生活のお手伝いを受ける方

○サ高住や特養などの施設に入って生活されている方

でもこの2択だと時々不便があるので
ショートステイや小規模多機能というサービスもあります。
その一つでとても安心、リーズナブルで利用しやすいサービスがお泊りデイサービスです。以下の特徴をご参考にしてください。